オスグッド・シュラッター病(オスグット病)について

 

膝下の一部が突出して痛みと腫れが現れる病気で、 成長期のスポーツをしている男女に多く発症します。

 

サッカー、バスケットボール、ハンドボール、陸上競技などジャンプ、キック、ダッシュの動作などの太ももに負担の多いスポーツなどに見られます

 

オスグッド・シュラッター病の原因

成長期の子どもの膝のお皿の下の出っ張った部分は、 まだ軟骨部分が多く弱いので、運動などにより、繰り返し膝のお皿の下の出っ張った部分に負担がかかると、その部分に炎症が起こります。骨や軟骨の一部が浮いたり、 はがれてしまうこともあります。

 

なぜこのようなことが起こるかというと激しいスポーツ後、筋肉に疲れが残っているのにさらに負担をかけてしまっていたり、運動前後のストレッチをきちんとしていなかったり、身体に柔軟性がなかったり、片方の足に負担がかかっていたり、同じ動きを繰り返し行っていたり、身体の左右のバランスが悪いなどがいわれています。

 

今日からできるセルフケア♪

運動後には必ずアイシングをしたり、ストレッチ・マッサージに行きましょう。その他にもテーピング・サポーターで膝を保護するという方法があります。

もちろん、うめもと鍼灸整骨院はマッサージを行っております。
オスグッド・シュラッター病(オスグット病)のマッサージはうめもと鍼灸整骨院にお任せ♪

 

大好評!うめもと式治療法

当院の梅もと式骨盤矯正

当院の骨盤矯正は、マッサージ、ストレッチ、筋肉の再教育(筋トレ)、猫背矯正ポールを使う独自の矯正法です。

 

超音波やストレッチ、インナーマッスルマッサージ、鍼灸治療により、痛みの原因に働きかけ、膝周りや太ももの筋肉への負担を軽くし自然治癒力を最大限に引き出します。

施術の特徴

  • 匿名希望様

    ひざの治療をしてもらって、
    とても楽になりました。

 

実際に使用している様子を大公開!